2019年3月4日 New!
大盛況でした「抱きしめたい」上映

3月3日(日)はあいにくの雨でしたが
とみうら元気倶楽部さざなみホールで開催の
亀田リハビリテーション病院主催 千葉県高次脳機能障害支援普及事業
映画「抱きしめたい-真実の物語-」は150人の来場者で賑わいました。
私たち南房総高次脳機能障害家族と支援者の会も後援していました。

最初に亀田リハビリテーション病院 井合院長の挨拶
つづいて私たち家族会 石黒代表の挨拶のあと
亀田メディカルクリニックソーシャルワーカーの平岡さんが
高次脳機能障害についてガイダンス。
休憩をはさんで上映の「抱きしめたい -真実の物語-」は
高次脳機能障害者役の北川景子さん、その恋人錦戸亮さんの愛情物語で
涙涙の2時間でした。

「今回の入場料は、みなさんに高次脳機能障害について
関心を持っていただくことです」…井合先生言葉が記憶に残ります。

ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。