2020年5月27日 New!
支援事業で広めていきましょう!

2006年に障害者自立支援法が施行されて高次脳機能障害支援事業が始まり
南房総の支援拠点となっている亀田リハビリテーション病院は
私たち家族会を側面からサポートしてくれています。

5月22日(金)ソーシャルワーカーの小川さん藤井さんと
今後どのような支援が必要だろうか?…ミーティングしました。 

地域の高次脳機能障害者の存在は把握できているのかなぁ?
家族会の会員が増えないのはなぜだろう?
コロナ禍で感染したら高次脳機能障害者はどうしたらいいの?
といった素朴な疑問から、多くの問題点が見えてきました。
これまでの映画上映やリハビリ体操、講演会などのイベントに加えて
ケアマネージャーや幅広い診療科医師、看護師、障害者施設などに
広く高次脳機能障害に関する認知を広めていく必要がありそうです。

とりとめないミーティングでしたがいろいろな意見が出て
6月の家族会でもう少し具体的に検討を深めていけるかもしれません。
ぜひみなさんのご意見をください。