南房総高次脳機能障害家族と支援者の会 なんぼーこーじの毎月更新の会報です
New!
安房の国から2020 南房会ストック3月号
南房総高次脳機能障害家族と支援者の会

**********************************
 
2月の定例会の内容  会場 亀田リハビリテーション病院
         会員の交流と親睦
         千葉県パラリンピック聖火ランナー候補選出
         総会のミーティング
                  
今後の予定 
   コロナウィルスのためイベントはすべて中止になりました。
 
3月21日(土) 家族会定例会 沓見 午後1時30分~
         総会の準備
 
**********************************
 
   「新型コロナウィルス」
 
 重症急性呼吸器症候群コロナウイルスは、コウモリのコロナウイルスがヒト
に感染して重症肺炎を引き起こすようになったと考えられている。2002年
に中国広東省で発生し、2002年11月から2003年7月の間に30を超
える国や地域に拡大した。2003年12月時点のWHOの報告によると疑い
例を含むSARS患者は8,069人うち775人が重症の肺炎で死亡した(致
命率9.6%)。当初、この病気の感染源としてハクビシンが疑われていたが、
今ではキクガシラコウモリが自然宿主であると考えられている。雲南省での調
査では、SARSとよく似たウイルスが、今でもキクガシラコウモリに感染して
いることが確認されている。ヒトからヒトへの感染は市中において咳や飛沫を
介して起こり、感染者の中には一人から十数人に感染を広げる「スーパースプ
レッダー」が見られた。また、医療従事者への感染も頻繁に見られた。死亡し
た人の多くは高齢者や、心臓病、糖尿病等の基礎疾患を前もって患っていた人
で子どもには殆ど感染せず、感染した例では軽症の呼吸器症状を示すのみであ
 った。                      (国立感染症研究所)
 
 以前にインフルエンザ流行から数年後、新型インフルエンザの流行がありま
した。コロナウィルスも以前からありますが、今回は新型コロナウィルスと言
われるように、高齢者や、心臓病、糖尿病等の基礎疾患を前もって患っていた
人で子どもには殆ど感染せずと言われていましたが、北海道では10歳未満と
10代の子供の感染を受け、千葉では60代の女性教諭の感染で中学校の休校
や部活動の中止が発表されました。新型ですから子供の重症患者が出れば大変
ですね。
 
 感染経路では、潜伏期間が14日と言われていますが、飛行機や新幹線で短
時間で移動可能なためルートの解明は不可能ですから発病を待つ状態と言われ
ています。東京五輪・パラリンピックが7月と8月に予定されていますが、そ
れは本戦で、すでに代表決定の予選は行われています。IOCや組織委員会は
五輪は行うようですから、このままでは観客席には誰もいないという異例の事
態にもなりかねません。早急な治療薬と終息宣言を多くの方が期待をしていま
す。
 
++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
 東葛菜の花「高次脳機能障害者と家族の会」の前代表 綿貫 吉治さんが
 2月5日17:20にお亡くなりになりました。
 謹んでお悔やみ申し上げます。
 
   「共に過ごした幸せな日々を心に刻んで」
   
 夫が定年を目前に控えたとき、交通事故で長男が障害を持つ体になってしま
いました。夫は、長男のために病院の送り迎えをし、リハビリに立ち向かう姿
に声援を送り続けました。やがて歩けるまでに回復した長男の姿を見て人生の
後半の生き方を決めたのだと思います。東葛菜の花「高次脳機能障害者と家族
の会」を立ち上げ、社会に障害の理解を深める活動を始めたのです。
 
 活動する中で様々なボランティアや地域の方々とのお付き合いを深めること
が出来たことをとても喜んでおりました。地域のウォーキングの会にも所属し
体を動かすことを楽しんでいたことを思い出します。
 
 昨年1月、体に異変を感じ検査の結果すい臓がんと診断、闘病中は病院の配
慮もあって体調を保ち、旅行に行くこともできました。孫の成長を楽しみにし
家族が揃うと優しいまなざしでいつものように笑顔を見せてくれたのですが・
・・・。何をするにも頼りになる夫でした。「共に過ごした幸せな日々を心に
刻んで」見送ります。
 
 夫、綿貫吉治は、令和2年2月5日満77歳にて、生涯をおえました。夫と
良きご縁を結びお力添え下さいました皆様に深く感謝し、略儀ながら書状にて
御礼申し上げます。本日はご多用の中ご会葬いただき誠にありがとうございま
した。
                           喪主 綿貫 幸枝
 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
 脳外傷友の会「しずおか」より会報をいただきました。今年は創立20周年
だそうで、おめでとうございます。日頃のご活躍に南房総家族会も励まされて
おります。以前に滝川様とは全国大会でお会いしましたが、会話に迫力があり
凄い方との印象を受けました。今後も更にご活躍されることを期待しています。
 
   「本年もよろしくお願いいたします」
                 脳外傷友の会「しずおか」 代表 小関
                            
 「令和」という元号を耳にすることも、口にすることも少し慣れてきました。
皆さんはいかがですか? 2020年はオリンピック&パラリンピックイヤー
そして脳外傷友の会にとっては20周年記念の年でもあります。
高次脳機能障害という言葉さえ知られておらず、障害に対する理解も支援も何
もないところから立ち上がってきた先輩方々のおかげで、今ここに私たちがあ
ることをありがたく思います。これまでを振り返り、これからを考える区切り
の年として、活動していきたいと思います。ご協力のほど、よろしくお願いい
たします。
 
   「2020年の始まりです」
            NPO法人サポートネットしずおか 理事長 滝川
 
 皆様、新年明けましておめでとうございます。お正月はよいお天気にも恵ま
れ、のどかな新年を迎えられたことと思います。多くの皆様からの年賀状に目
を通しながら、それぞれの顔を思い浮かべながら拝読いたしました。有難うご
ざいました。さぁ~て皆様の1年はどんな年になるのでしょうか? 1年後が
楽しみでさうね。
 
 また、今年はオリンピック・パラリンピックがありますね。真夏の大会で、
さぞかし選手の皆さんは体調管理が大変だろうと想像がつきます。今年になっ
てからの暖冬が夏場に影響が無ければ良いですけど・・・温かい冬は有難いで
す。そんな気持ちで1月を過ごしていましたら、風邪を引いてしまいました。
熱もなく症状が咳だけですが長引きました。珍しく病院に救いを求めました。
NPOの仕事ばかりをしていないで、自分の身体を大事にしてよ!と忠告され
ました、さすがにこの言葉にはこたえました。
 
 1つ具合が悪くなると、歯が痛くなり、目が痛くなりと次から次に症状があ
り、今年新年早々から病院通いが続いてしまっています。先ずは健康でいなく
てはいけません。皆さんも、どうぞ1年を健康でお過ごしくださいね。
 
***********************************
 
   「3月と言えば ひなまつり」
 
 3月と言えば「ひなまつり」でしょうね。「桃の節句」とも言われますが、
もともとは中国から入ってきたようです。中国4000年の歴史ですから日本
もかなり影響をうけています。この中国では奇数の数字が重なる日には悪いこ
とが起こると考えられていたようで、その災いや邪気を払うために祭りなどを
するようになったとか。三月三日は上巳(じょうし)の節句、五月五日は端午
の節句、七月七日は七夕の節句、九月九日は重陽(ちょうよう)の節句となり
ました。
 
 ところで三月三日に桃の花を飾ることはありません。これは中国では旧暦で
いえば4月ですから桃の花が満開なんでしょうね。ですから日本では作られた
桃の花を飾ります。日本各地ではお雛様を飾る習慣がありますが、だいたい2
月中旬~3月上旬ぐらいですかね。いつまでも飾っておくとお嫁にいけないと
か。「ひや~ひな祭りってこわいですね~恐ろしいですね~」なんていってる
と、女性の皆さんから「誰が言ってるの!責任者出てきなさい!!」なんて言
われそうで、そっちのほうが怖い~~ キャハハ。
 
 でも今年はコロナウィルスでどこのひな祭りも中止ですから残念です。勝浦
のひな祭りにいったことがありますが、いやいや凄い人でした。長い階段に飾
られたお雛様は壮観でしたが周りの道の各家々でも飾られていて、勝浦はお雛
様一色でした。今年の3月は寂しい月になります。ところで聖火リレーも福島
から3月後半に始まるようですが、さてもさてもどうなりますか?
 
***********************************
   
   「今月の貴方に贈る言葉」
 
    「さまざまなこと 思い出す 桜かな」
                        松尾 芭蕉(俳人)
 
今月もご覧いただき ありがとうございました  
問い合わせ 南房会 ishiguro.hiroaki@beige.plala.or.jp